2016年11月25日

仮想ディスクの圧縮

PowerShellコンソールを管理者モードで起動し、以下のコマンドを実行。

Optimize-VHD -Path ”・・・・・\xxx.vhdx” -Mode Full

cf.
posted by rocknfields at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Windowsコマンド

2015年04月08日

コマンドによるActiveDirectoryユーザーのアカウント情報参照/ロックアウト解除など

net user コマンドに /domain オプション付ける事で、ActiveDirectory環境のユーザーアカウントを参照/操作できる。(RDPによるサーバーへのログインや当該アプリ起動などは不要で、ActiveDirectory配下の任意の端末から操作可能。遠隔地に居て、ロックアウト解除などの依頼を受けた際は、かなり有効。)

◆ユーザーアカウント情報参照
net user [username] /domain

◆ユーザーロックアウトの解除
net user [username] /domain /active

cf.
Net User コマンドの使用方法
ユーザー・アカウントのロックアウトを解除する
posted by rocknfields at 10:34| Windowsコマンド

2015年04月02日

NTPサーバー設定

◆NTP設定の確認
w32tm /query /status

◆NTPサーバーの指定
w32tm /config /manualpeerlist:<ピア> /syncfromflags:manual /reliable:yes /update

◆NTPサーバーとの同期
w32tm /resync

◆NTPサーバーの差異確認
w32tm /stripchart /computer:<ピア>

※ <ピア>には公共のNTPサーバー(ntp,nict.jp等)や社内LAN上のタイムサーバーマシンを指定する。

cf.
Windows タイム サービスを構成する
ドメインの時刻をNICTのNTPと同期させる
Active Directoryおよびワークグループ環境での時刻同期

==Note==
Hyper-V上のゲストOSは、デフォルトではホストOSがNTPサーバーとなり、設定変更できない。
設定変更には、[Hyper-Vマネージャ]-[設定]-[統合サービス]-[時刻の同期]をOFFにする必要がある。
cf.
Windows タイム サービスのイベント Id 24、29、および 38 Windows Server 2008 ベースのホスト サーバー上で HYPER-V を実行している仮想化されたドメイン コント ローラーが表示されます。
posted by rocknfields at 15:25| Windowsコマンド

2011年06月18日

休止/スタンバイのコマンド

rundll32 powrprof.dll,SetSuspendState

Windows7は以下でも可能。

shutdown -h

※上記コマンドで、休止/スタンバイを個別に指定する事は出来ない。
電源オプションで休止が有効なら休止、そうでなければスタンバイとなる。
posted by rocknfields at 22:45| Windowsコマンド